Round2は待望のツインサーキットフルコース開催!

開催日時 2020年5月16日 土曜日
開催場所 鈴鹿ツインサーキットフルコース

エントリー期間 2020年4月1日 – 4月30日
エントリー費用 19,000円(税込)

2020年のASTRIDE Round2は待望のツインサーキットフルコースでの開催!

クラスA&B&Cは初心者から上級者までを対象にした一般車両のクラスです。サーキット走行を通してモータースポーツの素晴らしさを体感してもらうこと、スピードとバランス感覚の向上により運転技術の向上をしてもらうことを目指しています。

クラスDは2ストロークや1980年代のF3、および250ccシングル、それと1972年までのクラシックレーサーによるクラスです。初心者はもちろん中級者から上級者までを対象にし当時の懐かしくも素晴らしいマシンを蘇らせ走らせる場を提供します。

初心者からスペシャリストの方まで、皆様奮ってご参加ください。


ガレージセールとオーナーズミーティング

ガレージセール

2020年のRound2では昨年の12月に開催して好評だったスワップミートをガレージセールという名称で開催します。

出店料:¥2,000(税抜き)

オーナーズミーティング

それ以外にも今回からオーナーズミーティングとして企業やショップの方向けに出店やデモなどを行うスペースを提供いたします。

出店料:¥30,000(税抜き)

ガレージセールとオーネーズミーティングご希望の方は事務局までお問い合わせください(担当:清輔)。


出走クラスとタイムスケジュール

Round1はA〜Dの4クラスでの開催です。エントリーする車両についてご不明な点がある場合は、事務局までお問い合わせください。

A-Begginer : 250cc以上車両によるビギナークラス

250cc以上であればどんな車両でも参加可能です。サーキット走行が初めての方やゆっくり走りたいという方におすすめのクラスです。

(参考タイムGコース45秒以上、フルコース1分25秒以上)

B-Intermediate : 250cc以上車両による中級者クラス

250cc以上であればどんな車両でも参加可能です。サーキット経験のある楽しく速く走れる中級者の方が対象のクラスです。

(参考タイムGコース42秒、フルコース1分15秒)

C-Advanced:250cc以上車両による上級者クラス

250cc以上であればどんな車両でも参加可能です。サーキット経験のある楽しく速く走れる上級者の方が対象のクラスです。

(参考タイムGコース40秒以下、フルコース1分10秒以下)

D-2st&F3&AS250&クラシック: 125cc以上の2ストローク車両およびF3とAS250およびクラシックのクラス

2ストローク:125cc以上の2ストローク車両のクラスです。市販車はもちろんレーサーの参加も可能です。参考車両はNSR250、RS125、RZV500、RZ250/350、TZR250、TZ250/350、TZ125、TA125、RGV400/500、RGV250、Kawasaki250~750ssなど

F3:1980~1990年代に活躍したF-3、4サイクル4気筒400cc,、オリジナルフレームも可能。参考車両はCBX、CBR、VF、VFR、FZ、FZR、GSXR、FX、GPZ、ZXRなど

AS250:250cc4サイクル空冷シングルでエンジンはノーマル、フレームはオリジナル可能。参考車両はGB250、SRX250、ボルティ、グース250、エストレアなど

クラシック:1972年以前に生産された車両によるクラシッククラスです。博物館級の車両が本気で走る姿は圧巻です。車両規定はLOCに準じます。

Dクラスに該当する車両でも、エントラントの判断でA/B/Cにエントリーすることは可能です。また、Dクラスにエントリーした方でも事務局の判断でA/B/Cのいずれかでの出走をお願いすることがございます。



エントリー

エントリーは以下のエントリーフォームから申し込みしてください。
エントリー後、下記の口座にお振り込み頂き、入金の確認が取れ次第エントリーの正式な受付が完了となります。

エントリーには本イベントの趣旨とルールに関する同意の誓約が必要になります。必ずエントリーフォームにある誓約に同意してエントリーしてください。

エントリー受付開始:2020年4月1日
エントリー費用:19,000円(税込)

お振り込み口座

百五銀行 平田町駅前支店
普通口座:942917
口座名義:株式会社オーヴァーホールディングス